写真教室-週1回から学べる写真学校「現代写真研究所」

写真学校 現代写真研究所

写真もあなたのことばです。

お問い合わせ電話番号

03-3359-7611

火曜ー土曜 13時から18時

コース案内

6ヶ月(月2回)/6月、12月開講 定員20名

撮影実習、プリント実習、合評(ディスカッション)を通じて、撮影と作品つくりの基礎を学びます。
パソコンの中の写真、ごちゃごちゃではありませんか?自分の写真を管理するキホンのキを身につけて、写真をなくす心配とはお別れです。
「あの花はこんな色ではなかった」「大切な記念写真なのに顔色が悪い」、色の調整とプリンターの使いこなしを学んで、人にあげられる写真、よろこばれるプリント技術を習得します。
大きなテーブルに撮った写真を全部並べて作品合評 ( ディスカッション )。自分では見えなかったものを他人の目で探って、作品世界のステップアップを目指します。 クラスメイトと一緒に学ぶことで、自分らしい撮影スタイルがきっと見つかります。
※各種カメラの貸し出しについいては、事務局までお問い合わせ下さい。
授業時間:
第2・4土曜日:14時〜16時半

撮影実習(1)

自分のカメラの設定や操作を確認後、学校の近辺の町でスナップ写真に挑戦します

暗室/デジタル実習(1)

フィルムカメラ:暗室の使い方、フィルム現像
デジタルカメラ:パソコンの取り扱い、Lightroomの基本、写真の読み込みとセレクト

暗室/デジタル実習(2)

フィルムカメラ:引き伸ばし「秒数と号数」
デジタルカメラ:基本的な写真の調整

暗室/デジタル実習(3)

フィルムカメラ:フィルム現像、引き伸ばし
デジタルカメラ:プリンターの設定とプリントの実際

写真展を見る 美術館現地集合

美術館の話題の企画展をみんなで見に行き、感想を語り合います

暗室/デジタル実習(4)

フィルムカメラ:フィルム現像、引き伸ばし
デジタルカメラ:モノクロ写真への変換とそのコツ

写真史

写真史がわかると写真がもっと面白くなります!

撮影実習(2):東京近郊

これまでの実習を踏まえながら、美しいプリントをめざします

暗室/デジタル実習(6)

修了展で展示する作品を制作します

講評会

修了展作品を見ながらゲスト講師を招いての講評会
みんなの写真を見せてもらうのが楽しい。そんな気持ちは初めて。ほんと、写真って言葉なのですね。日曜写真教室ありがとう。
月に2回の暗室実習や撮影実習。生徒が撮ったものや、先生の写真に心を動かされ、多様な世代で楽しくワイワイやっています。最初はデジタル、次はフィルムに挑戦。あなたも是非ご一緒に。
現研に来て変わったのは、被写体を見る目と画角でしょうか。いつも面白い物はないか、と探すようになりました。

受講生作品例

受講料

入学金:10,000円(税抜) 10,800円(税込)
受講料:80,000円(税抜) 86,400円(税込)
※他講座を同時受講の場合の割引制度がございます。詳細は事務局までお問い合わせ下さい

お申し込み

お申し込みフォーム、お電話(FAX)、ご郵送にて受け付けております。
お申し込みフォーム
お電話・FAX
FAXの場合は、必要事項をご記入された入学案内のお申し込み書をお送り下さい。
後ほど当校からご連絡さし上げます。

お電話:03-3359-7611(受付時間 火〜土:13〜17時)

FAX:03-3355-1462(24時間受付)

ご郵送
入学案内のお申し込み書に必要事項をご記入の上、ご郵送下さい。
後ほど当校からご連絡さし上げます。

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 沢登ビル5F

現代写真研究所 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12沢登ビル5F tel.03-3359-7611 fax.03-3355-1462